私

車を売った後、やっぱりやめたい・・ってあり?

買取店の査定士

基本NGです。ですが、キャンセルできるケースもあります

車の査定額に納得し、買取店と売買契約。

そして、車を引き渡し・・・となったにもかかわらず

「個人的な事情でキャンセルしたい」
となった場合、どうなるのか? 徹底解説します。

車売却をキャンセル!よくある理由

車売却キャンセル理由

車を売った後の”よくあるキャンセル理由”をご紹介します。

①家族の反対

「奥さんに内緒でも大丈夫だと思った。けれど、報告したら大反対された」

ひとり暮らしではありませんが、家族会議や相談もなく
売却をして、後で反対された・・

といったよくあるケースです。

②不要だと思ったけれど・・・

「もう、この車には乗らない」

  • 60歳を過ぎて、定年退職
  • 70歳を過ぎて、免許返納
  • 電車通勤に変わった

などの理由で車を処分しようと思ったけれど、
事情が変わって、車がないと困る状態になった。

③別れが辛くなった

「彼女と別れるなんて、いやだ!」

と別れ話と同じで、車に愛着があるにもかかわらず、
出来心で浮気してしまった・・・

けれど、やっぱりお前が必要だ!
と別れが辛くなって、キャンセルをしたケース

④家族・友人に譲ることになった

「え? それならオレが車を買い取るよ!」

と買取店へ売却後、
親兄弟、友人などが買取店などよりも高く買取ってくれたケース。

車買取店からの違約金は請求あり・・ただし

車査定し、売買契約書を交わすとき、口頭&書面で
キャンセルについての説明が必ずあります。

当然、違反をしたわけですから、取り返すことができなかったり、
また、違約金が発生するのは当然のこと。

ですが、大手買取店は契約当日、翌日の2日までくらいでしたら
無料でキャンセルできます。

注:お店によります。

※契約しただけなら、損失がまだ発生していないため

キャンセル可能かどうかは、段階による?

違約金が発生すれば、損失分を支払えば問題ありません。

ですが、愛車を取り戻せるか?どうか?は段階にもよります。

  • 契約だけ済ませた:キャンセルできる可能性◎
  • 他に買い手がついてしまった:キャンセルできる可能性△
  • 他店舗へ移動してしまった:キャンセルできる可能性×
  • 入金&2週間以上経過:キャンセルできる可能性×

ケースバイケースなので、売却した買取店に質問するしかないです。

キャンセルトークにはご注意?!

悪徳営業マン

営業マンがよく

「仮で契約いただいて、奥様が帰宅された時、反対されたらご連絡ください」

という”キャンセルトーク”を使う営業マンはどの業界にもいます(汗)

目的は”他社との競争で、車を一時的に確保しておくため”

ですが、本当にキャンセルしたくて連絡したのに、買取店によっては「違約金がかかります」
などと言ってくるケースがあるようです。

※かなり少ない事例ですが、ゼロではない様子。
※口頭でも気軽に「そうだね」というのはNG

そのため、納得してからの売買契約をするようにしましょう。

最後に:愛車を売るときは、一呼吸置く

案内する女性

車を売るなんて、人生で2度~3度くらいでしょうか?

初めてのことで戸惑ったり、ちょっと魅力的な言葉にグラッときて
相手のペースに乗ってしまったり・・

とミスはつき物です。

そのときに、こう思ってください。

  • 本当に車を売ってもいいのか?
  • 売ると困ることはあるか?
  • 家族に相談したか?
  • 友人・知人・ヤフオクで売る予定はないか?
  • 売却額には本当に納得しているのか

一呼吸して、上記のことを思い出せば、失敗を防げるはずです。

また、逆に売る気がないのに、キャンセルできるからいいや、的な
ノリで車を売るのは絶対にやめましょう。

まずはあなたの愛車がいくらくらいなのか?
価格を調べることからスタートしましょう♪

最下部案内女性

かんたん車査定ガイド
→http://a-satei.com/

45秒!楽チン入力♪

【トップページへ戻る】
車売る!相場以上に高く売るための誰も知らない裏技とは?! へ戻る