ライバル同士で比較させる

買取店1社ですと、日産フーガの中古車相場がわかりません。

そこで複数の業者へ査定依頼し、競争させることで査定額アップ&相場がある程度理解できます。

信頼できる業者選び

高額買取も大切ですが、二十査定(※)をするような業者選びはやめましょう。

※車引き渡し後に減額してくる業者

車の一括査定サイト

買取店への査定依頼や信頼できる業者選びは面倒です。

それを解決したのが”車の一括査定サイト”

【愛車の一括査定サイトの特徴】

  • 無料0円で利用できる
  • 無料であなたの自宅へ出張査定もOK!
  • PC・スマホで24時間依頼可能
  • JADRI加盟店限定で2重査定の恐れなし!

※JADRIは中古車売買を円滑にする団体で、2重査定を禁止しています。

ライバル買取店の間で日産フーガは10万円~20万円以上買取額に差がつくこともありますよ。

【無料!かんたん車査定ガイド公式サイト】
>>http://a-satei.com/

【ミニコラム:日産フーガの特徴と魅力について】

“日産自動車が生産するプレミアムモデルに「日産フーガ」があります。

日産フーガは、2004年にデビューし、以前、販売店を2分して発売されていた、セドリックおよびグロリアを統一した後継モデルであり、Y50型として2004年10月に販売開始となりました。

発売当初はセドリック・グロリアから大型化が図られ、2500cc 、3500㏄、4500㏄という3タイプのエンジンモデルで生産されて、市販車の最高級モデルとして日産自動車のフラッグシップ車両として君臨していました。

2009年11月にはモデルチェンジが行われ、Y51型となり、3700㏄、2500㏄とダウンサイジングされています。

現在のフーガの特徴として同社の上級スポーツモデルであるスカイラインのシルエットをボディデザインとして取り入れ、初代モデルに比べてスポーティーなセダンであることが特徴としてあります。

スポーティーなフォルムから購入者年齢が広がり、ヨーロッパの高給輸入車と比較されることがあります。

フーガの魅力はスポーティーなデザインと共に最高の装備です。

プレミアムセダンならではの最高の安全性能を搭載しており、

新型ミリ波レーダーで前方車両との衝突の危険を検知するエマージェンシーブレーキ、

2台前を走る車両の車間距離・相対速度を新型ミリ波レーダーでモニタリングする衝突予測警報、車線を外れると音と画像で運転者に知らせる車線逸脱防止システム、

車両後部の左右に設置したサイドセンサーで死角になりやすい後側方の隣接レーンの車両を検知する後側方衝突防止支援システムなどの新型システムと共に従来からのアンチロックブレーキシステムやトラクションコントロール、

全席エアバッグと運転者を含める搭乗者の安全性を最優先に考えたVIPカーとなります。

スポーティーなシルエットとがプレミアムセダンの概念を変え、

ゆとりのある乗り心地と高いパフォーマンスを実現した車が日産フーガです。

【トップページへ戻る】
車売る!相場以上に高く売るための誰も知らない裏技とは?! へ戻る