目指せ!トヨタC-HRの高額買取査定!

このサイトでは1分間で合理的にC-HRを高く売る方法を解説します。

※わかりやすいように、3つの戦略に分けてご紹介いたします。

戦略①:徹底的に他社比較をする

例えばトヨタC-HRの査定結果がA店で60万円、B店で65万円だったとします。

当然、査定額が高いB店を選ぶはずです。

ですが、C店、D店と別の複数のライバル店に査定をどんどん依頼したら、C-HRの価値がどんどんアップしていきます。

つまり、複数の買取店に競争させることで、査定額をどんどん釣りあげることができます。

②:業者選びは大切!

「不具合が見つかったため、6万円減額になります」

最近は見かけなくなりましたが、C-HR査定時と契約引き渡し後の査定額が異なるケースがあります。

※二重査定といいます。(2回査定をすること)

こうした行為を行う業者への依頼はおすすめできません。

③無料!一括査定サイト

「言いたいことはわかるけど、信頼できる複数の買取店選びって面倒だな・・・」

あちこち電話やメールしたり、トヨタC-HRを持ち込んで査定してもらったり・・・
正直面倒ですよね(汗)

それとたった1分で解決するサービスが”車の一括査定サイト”です。

【愛車の一括査定サイトの特徴】

  • 無料0円で利用できる
  • 無料であなたの自宅へ出張査定もOK!
  • PC・スマホで24時間依頼可能
  • JADRI加盟店限定で2重査定の恐れなし!

※JADRIは中古車売買を円滑にする団体で、2重査定を禁止しています。

一括査定の金額に満足すれば、その場で売買契約も可能ですし、納得できなければ、断ったとしても費用はかかりません。

あなたのトヨタC-HRが1円でも高く売れることを期待しております。

【無料!かんたん車査定ガイド公式サイト】
>>http://a-satei.com/

【トヨタC-HRの特徴】

コンパクトサイズのクロスオーバーSUVは、いま世界的な人気があります。

しかしトヨタ自動車はこのコンパクトサイズのSUV部門に関して、かつてはRAV4が大人気となりましたが、

その後は魅力的なクルマが乏しく、完全に他のメーカーに対して後れをとっていました。

しかし、王者トヨタは指をくわえてこのような状況に甘んじていたわけではありません。

裏では着々と新型のコンパクトSUVを開発していました。そして登場したのがこのC-HRです。

トヨタ自動車ではC-HRを日本国内だけでなく、世界に通用する世界戦略車として開発しています。

その特徴は圧倒的なインパクトがある内外装、剛性感のある質の高い走り、
そしてパワートレインに新型プリウスと同じ燃費の良いハイブリッドが用意されているということです。

まず内外装に関してですが、最近のトヨタ車はキーンルックと呼ばれるつり上がったヘッドライトや複雑な造形のクルマを次から次へと投入していましたが、
このC-HRはさらに輪をかけて大胆なフォルムで登場してきました。

コンセプトカーのデザインのまま登場したと言っても良いでしょう。

好き嫌いが分かれそうですが、今のところ概ね良好にとらえられていることは売れ行きの良さからもわかります。

インテリアに関しては質感が非常に高く、専門家からも高く評価されています。

走りに関しては、新型プリウスから導入されたTNGAプラットフォームが採用されています。

プリウス同様に低重心で安定感のある走行性能を可能としており、SUVらしからぬスポーティな走りを楽しむことができます。

パワートレインは1.8Lエンジンを搭載するハイブリッドは、プリウスにはかないませんが、クラストップレベルの08モード燃費は30.2km/Lを実現しています。

また、ハイブリッドとは別にオーリスに搭載されている1.2ガソリンターボエンジンも用意されています。

なお、人気が高いために納期に時間がかかっています。

【トップページへ戻る】
車売る!相場以上に高く売るための誰も知らない裏技とは?! へ戻る