免許取消・免停になる違反とは?

赤切符を切られる違反について、
「罪が重い順」にまとめてみました。

免許取消

交通違反で一番重いのが「免許取消」
免許がはく奪されて運転ができなくなってしまう違反です。

一度免許が取り消されるともう一生車に乗れないの?と思う人も
多いようですが、一生乗れないわけではありません。

犯した違反によって、免許が取れない期間が年単位で決まっています。

免許取消の違反の一覧

【取消期間 3年間】
・酒酔い運転
・麻薬等運転

【取消期間 2年間】
・酒気帯び運転0.25mg/L以上
・共同危険行為等禁止違反
・過労運転
・無免許運転

※前歴なしの場合

一発免停

免許停止になる違反。
違反によって、停止期間が違います。

【90日 免停】
・仮免許運転違反
・大型自動車等無資格運転
・スピード超過50km/h以上

【60日 免停】
・無車検運行等
・無保険運行

違反をすると違反点数が加点されていく

違反をしたときに、点数が切られます。
点数が引かれると思いがちですが、
実は、加点制なんです。

違反がいくつか重なり、既定の点数を超えると、「免停・取消」
なってしまうのです。

点数と処分について

【免停・・・累計6点、30日間の免停】

6点の30日間の免停の場合、
違反者講習を受ければ、
30日間の免停が免状になり、累積点も0にすることができます。

【取消・・・累計15点以上】

免許取り消しに関しては、
過去3年間に免停処分になったことがあると、
その分、累計点数が低くて取消となってしまいます。

免停1回・・・10点以上
免停2回・・・5点以上
免停3回以上・・・4点以上

過去の違反の回数によって、このように少ない点数ですぐに
免許取り消しになってしまいます。

違反と点数の一覧

35点
・酒酔い運転
・麻薬等運転
25点
・酒気帯び運転(0.25mg/L以上)
・共同危険行為等禁止違反
・過労運転
19点
・無免許運転
13点
・酒気帯び運転(0.25mg/L未満)
12点
・仮免許運転違反
・大型自動車等無資格運転
・速度超過(50km/h以上)
6点
・速度超過(一般道30km/h以上、高速道路40km/h以上)
・無車検運行等
・無保険運行

これらの前歴も前回の免停解除から1年以上無事故無違反だと前歴はリセットされます

つい先日、知人がスマホをいじって1点の減点をされていましたがこれも積み重ねれば、
免停の可能性もあるわけですよね。

免停、免取どちらにしても1年以上の無事故無違反を心がけて、安全運転を心がけたいですね。