日産キューブ買取を高く売るため3つの基本

「キューブっていくらくらいで売れるのかな?」と気になるあなたへ!

これから1分で解説する”3つの基礎”を学ぶことで、キューブの査定額がグンッ!をアップするかもしれません。

①買取店同士を競争させる

電化製品でもスーパーの日用品でもライバル店舗があることで、サービス向上や安さにつながります。

車買取も同様!
1つのお店だけでなく、できるだけ複数の買取店に査定依頼しましょう!

②信頼できる買取店へ依頼

「よし!かなり高額で売ることができた!」

最高値の買取店へ売却するのは基本中の基本です。

ですが、契約→引き渡し後に「不具合を発見したため、買取額を下げます」と言われたら・・・
ちょっと怒りますよね(汗)

これを2重査定といって、正直、あまり信用できない行為といえます。

そのため、二重査定をしない買取店選びが大切といえます。

③一括査定サイトを利用

「うーん、話は理解できる。けれど、複数の信頼できる買取店へ査定依頼・・・」

ってメンドくさいです(汗)

それをたった1分で解決するサービスが”車の一括査定サイト”です。

【キューブの一括査定サイトの特徴】

  • 無料0円で利用できる
  • 複数の買取店へ一括見積可能
  • PC・スマホで24時間依頼可能
  • JADRI加盟店限定で2重査定の恐れなし!

※JADRIは中古車売買を円滑にする団体で、2重査定を禁止しています。

一括査定の金額に満足すれば、その場で売買契約も可能ですし、納得できなければ、断ったとしても費用はかかりません。

【無料!かんたん車査定ガイド公式サイト】
>>http://a-satei.com/

日産キューブの特徴&魅力について

キューブは日産が発売しているスペース重視のコンパクトカーです。

現行モデルは2008年に発売されており、2017年現在で9年目となるロングセラー商品となっています。

キューブの最大の魅力は、そのデザインにあります。キューブという名前の通りスクエアデザインでありながら角が丸く優しい雰囲気のデザインとなっています。

女性が可愛く乗ることもできますし、男性が乗ってもオシャレに見えるので老若男女問わず受け入れられるものとなっています。

特に現行モデルのフロントフェイスはサングラスをかけたブルドッグをモチーフにするという斬新なデザインで、一目見てキューブとわかるデザイン性の高さとなっています。

このデザイン力は国産車トップレベルであるといえます。
またその他の特徴としては、車内のインテリアが挙げられます。こちらも他の国産車ではまず味わうことのできないものとなっています。

マイホームのリビングをイメージしたのんびりとくつろげる柔らかなデザインと上質なソファーのようなスエードやベロアを使った柔らかいシートは運転席から同乗者まで快適でリラックスした移動を可能にします。

さらにジャグジーをイメージしたという曲線を多用したインパネはバスタブにいるようなものとなっています。

またオプションでもカーペットのようなフロアマットや木目調パーツが用意されており、それらを装着すれば本当に自分の部屋のような空間を作り出すことができます。

車としての魅力についても、
5ナンバーサイズのコンパクトカーで背の高いスクエアデザインは車幅感覚も掴みやすく非常に運転がし易いものとなっています。

背が高いため乗り降りもし易く年配の方を乗せるのにも最適な車となっています。

コンパクトカーで燃費もいい車ですので、スポーツカーのように走りを楽しむのではなく、車にいる空間に癒しを求めてのんびりとドライブしたいという人にはキューブは最適な一台であるといえます

【トップページへ戻る】
車売る!相場以上に高く売るための誰も知らない裏技とは?! へ戻る