車処分費用が気になる人

  • ボロボロの車(20年以上&10万キロ以上)
  • 事故などで走行不能で廃車に
  • 持ち主が亡くなったため処分

車を処分するにあたり、いろいろな理由があります。

一般的に整備工場や購入したディーラー・中古車販店で処分をお願いしますが、

今回はよりおトクに車を処分する方法をご紹介します。

一般的な車の処分費用

まずは、車処分の一般的な料金について解説します。

自動車リサイクル料金

2005年1月にスタートした自動車リサイクル法。
簡単に言うと、ディーラーなど販売業者に対して、車の部品(※エアバックなど)
を引き取りや再利用が義務づけられています。

費用:普通車で1~2万円(※軽自動車で80000円ほど)

※廃車など処分をする場合は”所有者”が費用負担

車の解体費用・運搬費用

車の解体費用(※専門工場でスクラップ)は業者によりますが、
約1万円~2万円ほど。

ただ、車検がきれている・整備不良や事故の影響で自走できない
場合は、レッカー車が必要です。

その場合は別途運搬するための費用ががかります。

書類など手続き費用

車処分の依頼先がディーラーや整備工場などの場合は、
代わりに手続き(※書類の作成)を行ってくれるため代行の代金が別途かかります

※ちなみに、自分でできますが、かなり面倒です。

びっくり?再利用できるパーツがわんさか?

私

ボロボロの車だし、誰も再利用なんてしたくないでしょ?

あなたの車がどの程度の状態かわかりませんが、
実は車のパーツ(ハンドル、オーディオなど)やボディー(※鉄・アルミ)など
再利用できる可能性が高い
です。

※日本車の性能・耐久性は世界でも一番!と言われるほど

簡単に言うと、リサイクルが得意が車買取店にあなたの車を売ったほうが
オトク!というわけです。

【処分 < 買取店に売却】

0円~数万円で売れる可能性大!

ちなみに、買取店は再利用できる部品をゲットして、転売したり、同じ車種の修理用の部品に
使ったりする、という仕組みです。

費用負担どころか、”お金をもらえる”可能性があるというわけです。

売却の場合はリサイクル料金が戻る

  • 車処分で廃車:リサイクル料金を負担
  • 車を売却:リサイクル料金を受け取れる

と処分と売却ではおトク度合いがまったく異なります。

ですが、買取業者はリサイクル料金込みで査定額を提示してくるため、
”オトク感”を感じにくいかもしれません。

無料の一括査定サイトを利用!

まとめる人

業者探し・・・といっても買取店は町中にたくさんあり、
アポどり&持ち込みなど面倒。

そこで、ネットの一括査定サイトを利用することで
たった数分で概算見積&自宅まで無料査定に来てくれます。

買取店の査定士

すいません。0円です

と言われる可能性は高いですが、
数万円支払って、面倒な手続きをするよりかはマシかと思います(汗)

もちろん、運がよければ数万円の値がつく可能性もあるので、
ぜひとも試しに依頼をしてみてください。

最下部案内女性

かんたん車査定ガイド
→http://a-satei.com/

45秒!楽チン入力♪

【トップページへ戻る】
車売る!相場以上に高く売るための誰も知らない裏技とは?! へ戻る