車の下取りと買取

疑問の私

車の下取り・買取の違いがイマイチわからない・・・

トシさんトシさん

下取り:次の車の購入代金の一部にあてること
買取:車を売って現金にすること

この記事では”車の下取り・買取の違い”について、
3分で理解できるよう、作成しました。

車の下取り・買取のメリット・デメリットは?

まずは、比較表を作成したので、ご覧ください。

下取 買取
意味 購入予定の車の代金の一部にあてること

例:新車300万円・下取り50万円
→250万円で購入

車をそのまま売却し、現金で受けること
メリット ・車購入・下取りが同じお店で手続きができ、スムーズ
・信用度が高い
(※昔なじみのディーラーなど)
・高値査定(※ライバル他社が多い)
・車の処分に最適
・オプションや人気車種の評価が高い
デメリット ・下取り額が安い(1社独占)
・程度の良い装備品・人気車種でも評価がイマイチ
次の車への乗り継ぎは面倒
(※売却店と購入店が異なる)

元気な私

なるほど。ディーラーや中古車販売店で車を購入するときに、下取りで値引きをしてくれますよね!

トシさんトシさん

そうです。下取りは申し込み~納車~下取りまで1店舗ですべて手続きするのラクチン!
でも、下取りはライバル不在だから、安くなりがちです。

下取り・買取のシチュエーション・理由など

下取りにした理由

  • ディーラーが5年ごとに手紙を送ってくるから
  • 昔から信用していたから
  • よくわからず、それが当然だと思っていたから
  • 買取店を使ったことがないから
トシさんトシさん

車の乗り換えを検討している人の”80%が下取り”と言われています。

私

確かに、自然な流れ出し、スムーズですよね・・・

買取店にした理由

  • 車が不要になった(※生活スタイルの変化)
  • 急に現金が必要になったから
  • 下取りよりも高値で売れるから
買取店の査定士

買取店とディーラーの2社での手続きは確かに面倒。ですが、下取りよりも多い場合は30万円以上高く売れることもあります!

”餅は餅屋”という、ことわざがあるように、”買取店は中古車を仕入れて、売却する”こと
生業としています。

一方、ディーラーは車を売ることが目的で、下取りはそのためのきっかけに過ぎません。

トシさんトシさん

買取店はライバル他社が大手~中小までたくさんあり、価格競争をするのが当然です。

ディーラーは本当に査定額が安いの?

トシさんトシさん

ディーラーは”下取り”と”値引き”を曖昧にする傾向があります

例えば、300万円のエスティマをディーラーで購入するとします。
※下取りはセレナ

【ディーラー】

下取り・値引きで-80万円値引き

<内訳>
下取り:-50万円
新車値引き:-30万円

<内訳2>
下取り:-60万円
新車値引き:-20万円

トーナル80万円でも、内訳Bのように”新車への値引き”を極力
避ける傾向があります。

買取店と分ける

「買取店で売るので・・・」
といって新車の値引きだけ交渉をしましょう。

  • 買取店:70万円
  • 新車値引き:-30万円

と分けることで、内訳が明瞭になり、
またお得に車を処分&購入することができます。

迷っているなら両者で査定!

疑問の私

うーん、でも実際に本当なのかな?

トシさんトシさん

迷っているなら、下取り&買取店両社に査定をお願いするのもありですよ

ちょっと手間はかかりますが、車は安い買い物ではないですし、
それに買取店は査定だけなら費用はかかりません。

また、ディーラーはあくまでも”新車を販売すること”が目的なので、
下取りにさほどこだわりがない、と言えます。

最後に

下取り・買取どちらにしろ、まずは愛車がいくらくらいなのか?
知る必要があります。

車の一括査定サイトは完全無料&すぐにあなたの愛車の値段がわかります♪

最下部案内女性

かんたん車査定ガイド
→http://a-satei.com/

45秒!楽チン入力♪

【トップページへ戻る】
車売る!相場以上に高く売るための誰も知らない裏技とは?! へ戻る