うっかりする老人

高齢者は年をとるほど”自信過剰に”

電車やバスなどで「大丈夫ですか?」とお年寄りに席を譲ろうしたら
「結構です!」と半ギレされて、恥をかいたことがあります。

※それ依頼、妊婦さん以外は席を譲らないようにしています。

自動車の運転も同じで、60代より70代。70代より80代と年を重ねるたびに
自信過剰にある傾向があります。

高齢者「ワシはまだ若いし!50年以上運転してきたから大丈夫!」

一方

若い20代は「運転はまだ未熟で、ちょっと不安かな・・・」と経験不足を素直に認める傾向があるように思います。

今は亡き、私の親戚のおじいちゃん(※当時87歳くらい)に、
「免許を返した方がいいよ。危ないから」
と私や周りの家族が何度も運転免許を返納するようにすすめましたが、

「大丈夫、大丈夫」と受け入れて盛らず、ある夜、自宅の車庫に突っ込んだのをきっかけに
車処分&免許証を返納しました。

ブレーキとアクセルの踏み間違えが暴走理由

  • コンビニの駐車場へ止めようとしたら、入り口に突っ込んだ
  • 病院の駐車場でブレーキを踏んだら、止まらず、待合室に突入した
  • 立体駐車場でバックで駐車したら、ブレーキを踏んで落下した

駐車場に着いたら、アクセルを離して、ブレーキをかけるはずなのにで、
再びアクセルを踏み込んで一気に突入・・・

ブレーキとアクセルの踏み間違えってやつですね。

60代よりも20代の方が多い?

「踏み間違えは高齢者が最も多いのでは?」
と思うかもしれませんが、実際は20代が最も多いデータがあります。

2013年に上記の人身事故を起こした運転手のうち20歳代は22%、70歳代が17%、60歳代が15%、30歳代・40歳代・50歳代・80歳代がそれぞれ10%前後で、20歳代が最多であり、どの世代にも大きな偏りはなく、不注意で誰にでも起こりうる事故であることが指摘されている

※wikipediaより参照
ブレーキとアクセルの踏み間違え事故より

具体的な性別や場面はわかりませんが、おそらく運転したての不慣れな女性による事故が多いのでは?
と思います。

運転免許返納で想定外の事件が?!

3年ほど前、近所に住む84歳のおじいちゃんが運転免許証を自主的に返納しました。

ですが、返納したことをすっかり忘れてしまい、息子さんの車のカギが玄関に置いてあったため、
勝手に運転をして、行方不明になった事件がありました。

※翌日に隣町で保護されたみたいです。

免許を返したことをぼけて忘れてしまい、自分はまだまだ運転できる、と勘違いしてしまう・・・
とは想定外の結果です。

オートバックスのペダルの見張り番

※youtubeより参照

本体+車種別ハーネス+取付工賃で43198円!って結構安いですよね!

時速10キロ未満の状態で急にアクセルを踏み込むとピー!と警告音がなり、エンジンも回転しないため、
ブレーキとアクセルを踏み間違えても安心です。

※低速の駐車場にはもってこいですね。

もちろん、これで完璧に事故を防止できるとは思えませんが、
たった4万円の投資で、万が一に備えられると思えば安い買い物なのではないでしょうか?