事故車・修復車の査定について

私

事故車・修復車は、車査定の時に査定額は大幅DOWNになるの?

それと、そもそも売ることはできる?

買取店の査定士

結論から言うと、事故車・修復車でも売却可能です。

ただし、中古車相場より安くなる可能性は大です。

とはいえ、車種は販売ルート(※海外など)によっては、高額で査定されないわけではありません。

そのあたりを踏まえて、具体的に解説いたします

事故車・修復車ってそもそも何?

既にご存知かと思われますが、復習の意味を込めて、解説します。

【無事故車】

事故を起こしたことがない車

【事故車】

その名の通り、事故で故障した車のことです。

①「バンパーを軽くボコってしまった」
②「電柱に正面衝突して自走できない」

2つのケースともに事故で車が故障したため、事故車です。

ですが、次の修復歴車かどうか?ケースによって異なります。

【修復車】

事故車を修復した車です。

ですが、バンパーの軽くこすったり、凹ませたりする程度の場合は修復歴車になりません。

自動車公正競争規約及び一般財団法人日本自動車査定協会が定める修復歴の判断基準に基づき車体の骨格に当たる部位の修正あるいは交換歴があると判断された場合に「有」と表示され、別途書面により修復箇所が表示されます。

自動車公正取引協議会のHPより参照

車体の骨格に当たる部位とは、フロントインサイドパネル、ダッシュパネル、フロアパネル・・・他など、

自動車が安全に走行するうえで支障をきたすパーツのことです。

そのため、バンパーやドアミラーなどにキズが入ったり、凹んで交換したとしても、修復歴車にはなりません。

車査定のとき申告したほうがいい?!

仮に事故歴があり、修復して見た目がきれいな状態で査定に出したとします。

その場合は、聞かれたら正直に答えましょう。

※こちらから切り出すのではなく「もしかして、昔事故を起こして修理しましたか?」と聞かれたら答えましょう。

バレない場合は?

基本的に、査定スタッフにばれます(汗)

※事故の規模や修理をした板金工場の腕にもよりますが、よほどのことがない限り、ばれます。

そのため、最終的にバレなくても、最後の最後で申告をすることで、契約後のトラブルを避けられます。

査定額を極力アップする”たった1つの”裏技

車の査定額をアップするには”複数の買取店”へ査定依頼をして、競争させることが大原則です。

それを数分で一括依頼できるサービスが”一括査定サイト”です。

裏技とは、一括査定サイト同士でも競争させる、という方法です。

  1. ①かんたん車査定(※無料)
  2. ②カーセンサー(※無料)
  3. ③楽天(※無料)

サイトへの登録は1つでもかまいません。

・・・と言いたいですが、3つすべて登録しましょう。

通常は1サイトだけでもいいですが、今回は事故車・修復暦車の査定のため、より多くの業者同士を競争させる必要があります。

ちなみに、デメリットは時間がかかることだけで、3サイトとも無料のため、金銭的なリスクはありません。

①http://a-satei.com/

②http://carsensor.net/

③http://rakuten.co.jp/

【トップページへ戻る】
車売る!相場以上に高く売るための誰も知らない裏技とは?! へ戻る