軽自動車@目指せ!高額買取!

低燃費、税金が安い、小回りが利くなど軽自動車の人気は衰えを知りません。

それに伴って、軽自動車の中古車市場も活発で、高めに査定される傾向があります。

今回は軽自動車を売るための3つの戦略を1分で学んで、最高額で買取してもらう方法を解説します。

①車の買取店同士を競争させる

例えば、A社に査定依頼をして35万円と言われたとします。

ですが、その金額は本当に適正なのか? 相場感がイマイチわかりませよね。

そこに、B社:40万円・C社38万円・D社43万円と複数社参入してきたらどうでしょうか?

大体の軽自動車の相場がわかりますし、競争原理が生まれるため、高額査定になりやすいです。

②信頼できる業者選び

最高額を提示した業者と売買契約・・・・でも車を引き渡した後に査定額を減額された!
なんてことがあったらイヤですよね。

こうした、二十査定と言われる行為をしない業者を選択しましょう。

また、外車やミニバンは得意だけど、軽自動車はあまり・・・
と業者によって得意・不得意があります。

③一括査定ですべて解決

「なるほど、車買取店同士を競争させて、その中で最高値&信頼できる業者を選べばいいのか」

となりますが、業者探しはかなり面倒です(汗)

それを1分&無料で解決する方法が、車の一括査定サイトです。

【無料:車の一括査定サイト】

  • 無料0円で利用できる
  • 無料の出張査定も可能
  • JADRI加盟店限定で2重査定の恐れなし!

※JADRIは中古車売買を円滑にする団体で、2重査定を禁止しています。

車の一括査定サイトは軽自動車を高く売る方法の中で、現時点で最も高額査定に近い方法です。

ちなみに、出張査定も可能で、買取額に満足できれば即日契約も可能ですし、逆に不満なら断っても査定料金はかかりません。

また、余談ですが、業者間で20万円以上査定額に差がでることもあります。

あなたの愛車が高く売れることを、期待しております。

【無料!かんたん車査定ガイド公式サイト】
①http://a-satei.com/

【軽自動車の特徴やメリット・デメリット】

“軽自動車の特徴は普通車と比べるとサイズが小さいことです。

小回りもききやすいために運転がしやすく扱いやすい車と言えます。駐車スペースも狭くて良いですから、自宅などの駐車場所が狭い場合にも優位性があります。

維持費が安く済むのも軽自動車ならでの良さです。全体的にかかるコストが小さいため、安価に車を持ちたい時に打ってつけです。

比較的車両本体価格が低めに設定されているのも魅力的です。

近年の軽自動車は価値が高く普通車との価格差も小さくなっているものの、それでも基本的には販売価格も抑えめとなっていますので、購入時の負担は小さいと言えます。

ラインナップが豊富で選択肢が持ちやすいのも良さのひとつと言えるでしょう。

軽自動車は需要が高まっており各メーカーも製造販売に力を入れています。

ですから車種も増加傾向にあり選択肢を広く持つことができるのです。車を選ぶ楽しさを感じられるボディタイプと言えます。

デメリットはパワーが小さいことです。ターボ付きの車種もありますので普通車並に快適に走れることもありますが、
しかしながらノーマルですとパワー不足を感じやすいです。

例えばフル乗車をした時や坂道ですと非力な面もありますので、シチュエーションによっては不満を覚えてしまう可能性があります。

4人までしか乗ることができないのもマイナス点になり得ます。

5人以上の場合は普通車としての扱いなってしまいますので、軽自動車の場合は4人しか乗ることができない設定になっているのです。

そのため家族が多かったりすると選択肢にはなり得ない可能性も出てきます。

普通車と比較をした場合に安全性能に差が出てしまうのもデメリットのひとつです。

試験によって安全性が高いことも実証されているものの、しかしながら軽自動車はサイズや重量の性質上、ドライバーへの負担が大きくなるリスクもあり、普通車と比較すると劣ってしまう面もあるのです。

ただ一定の安全は確保されていますので、極端に危険性があるわけではありません。

【トップページへ戻る】
車売る!相場以上に高く売るための誰も知らない裏技とは?! へ戻る